ラティース(ラティッセ)の通販

ルミガンを通販で購入しようか迷っています…

「ラティース」のまつげ育毛による効果と副作用は?

まつげ美容液としてはラティースの方がよく聞かれるかもしれません。

しかし実際は、ルミガンとまったく同じ成分のものに専用のアプリケーターが付属されているだけです。ビマトプロストの含有量も同じなら、製造元も同じアラガン社。

緑内障治療の点眼薬としてでなく、「まつげを育てる美容液」としてボトルをリニューアルし、付属品をセットしたものがラティースです。発売開始は2009年で比較的新しい商品ですが、付属品のぶん価格が割高なのが欠点といえるでしょう。

専用アプリケーターは片方の目に1本ずつの使い捨てタイプで、約1ヵ月分入っています。確かに清潔で使いやすいものですが、ブラシ部分がやや固く使用感に関しては好みが分かれます。

「製品パッケージと専用アプリケーターが付属されているかだけの違い」ですので、別途に安価なアイライナーブラシを購入するのも賢い方法です。

ただ、「まつげ専用の美容液」と銘打ってラティース(ラティッセ)が発売されたことで「まつげ美容液で自まつげを育てる」という新しい美容法がかなり定着しました。その後次々と新商品が登場した一連の動きの火付け役として、ラティースが一役買ったことは否めません。

ラティースは楽天でも買える

まつ毛の育毛剤として有名なラティースは楽天でも購入することができるようです。取り扱っているショップ探しは若干難航するかもしれませんが、同じ正規品のラティースであれば、なるべくだったら価格が少しでも安いショップを選らぶのがいいかもしれません。

ラティースは使い続けることでその効果を持続できるというものなので、1回ぽっきりでやめてしまったりすると、あっという間に元通りになってしまう恐れがあります。そうやって長く使いづつけることを考えると安いにこしたことはないですよね。

楽天内の口コミやレビューを見ていてもラティースの評価は高く、リピーターも非常に多いことが分かります。決して値段は安いとはいいがたく、1本1万円を切るショップはありません。決して安いとは言えない値段にもかかわらずリピーターが多く、評価も高いということは、それだけ効果が高いという証拠ともいえます。

ラティースは楽天だけに限らず、どこの通販サイトで見てみても、どこのクリニックでも値段は1万円を下回るところはないので、この価格がネックになって試してみたいけど無理だと諦めてる方も多そうです。ちょっとだけ勇気を出して、買って使ってみると、値段が高い理由にも頷けると思います(笑)

なるべくなら安い方が嬉しいものですから、手間を惜しまずに、楽天やヤフーなどの色々な通販サイトで価格比較をしてから買うのも賢いお買いものといえるかもしれません。

まつ毛を増やすならラティース

近年、数多くのメーカーから様々な種類のまつ毛美容液が販売されてますが、確実に伸ばしたい、増やしたいという方は世界で初めて医薬品としてFDAで認可された、まつ毛育毛剤のラティースを使用するのが良いかもしれません。

医薬品として認可されているということは臨床試験できちんとした効果と実績があったという証拠でもありますし、実際に使用している人達からの評価は高評価がほとんどです。その効果の高さからリピートされてる方も多いです。

まつ毛の多さ、長さ、濃さだけでずいぶんと目の印象が変わってきますので、特に女性にとっては切実な問題になっている人も少なくないと思います。長年に渡ってマスカラやつけまつ毛を利用している人や、それによってまつ毛が短くなってしまったり少なくなってしまったという人は是が非でも増やしたいときっとそう思いますよね。

ラティースは使い始めて早い方だと3週間程度で効果が表れ始め、多くの人で1月を過ぎる頃には効果が表れています。ただしラティースは使い続けることでその効果が持続されますので、途中でやめてしまうと自然と元に戻ってしまうという点がネックになるかもしれません。

ラティースには目の痒みや充血、まぶたの色素沈着といった副作用や使用上の注意がいくつかあります。その辺りもきちんと理解して使うことで憧れのまつ毛を手に入れることができそうです。

ラティースは通販で簡単にゲットできます

世界で初めてFDAで認可された医薬品だということもあり、ラティースは日本でも人気の高いまつ毛の育毛剤です。美容系のクリニックでももちろん使われていますが、ラティースは通販でも簡単にゲットすることができます。

ラティースを通販で購入する際に気を付けなければならないことは、それが正規品であるか否かということ。こういったものの通販サイトには、劣化品や粗悪品を平気で販売しているところも多く、それにより健康被害に遭う方も少なくありません。

ラティースは1本1万円以上と割と値段が高いものですから、使う側からしたら少しでも金額を抑えたいとか、少しでも安く購入したいという気持ちが働くのも分かります。でも、安く販売されているものを購入される際には、本当にそれが正規品なのか、きちんと調べてから購入することをお勧めします。値段の安さだけで飛びついて、実際に使ってから健康被害に遭ったりするのでは元も子もないですから。

ラティースを実際に使用している人達の評価は高評価揃いですし、実際に通販サイトに寄せられているレビューなども読んでいて興味をそそられるものがほとんどです。ただし、使用感や効果などには個人差があるものですから、全員が全員、バチコーンとしたまつ毛になれるという訳ではありませんので、そこのところは誤解しないよう、過剰な期待をしないよう気を付けた方がいいかもしれませんね。

ラティースの効果は使用者のブログが分かりやすい

まつ毛の育毛剤といえばラティースが有名どころですよね。でもラティースって、購入しようと思ったら通販でも1万円以上しますから、気軽に購入して、ちゃちゃっと試してみることってなかなか難しいかと思います。試してみたいけど値段は高いし、本当に効果があるのかないのかイマイチ信用しきれないという方は、ラティースを実際に使っている方のブログを見てみるのが参考になると思います。

実際にラティースを使っている方のブログだと、大体使う前の写真から始まり、使い始めて数週間、数か月後といった使用過程の写真を載せてくれてますから、それを見て購入するかしないかを決めるというのも1つの賢い選択方法かなって思います。

美容外科などのクリニックのスタッフさんやお医者さんが「実際に使うとこんな感じですよ~」という具合に書かれてるブログもけっこうありますから、悩んでる方は参考までにネットで検索かけて探してみるのんもいいかもしれませんね。

ラティースを実際に使っている方にはリピーターも非常に多く、実際の使用者さん達のブログやレビュー、口コミなどは高評価で溢れてます。FDAで認可される前の臨床試験では78%の方にまつ毛が増える、伸びる、太くなるといった効果が認められてますから、それだけ効果が高いのは間違いないんだと思います。

ただし、個人差はありますから、実際にラティースを使用している方のブログやレビューなどでも書かれてますが、効果を実感するまでにかかる期間は、早い人もいれば遅い人もいます。そういうのも含めて、ブログなどを見比べてみるのもいいかもしれませんね。

ラティースと同成分をジェネリックで安く買っちゃおう

少しでもまつ毛を長く多く見せようとして、多くの女性が付けまつ毛をしたりマスカラを使ったりするくらいに目元の印象でずいぶんと顔全体の印象が変わって見えるものです。それなのにまつ毛がまばらだったり短かったり、細かったり短かったりだなんて、女性にとっては死活問題ともいえるのではないでしょうか。

そういう多くの女性の抱える悩みを解消してくれるのが、米国FDAで医薬品として認可されているまつ毛の育毛剤ラティースです。ラティースに含まれているビマトプロストという成分は、元々緑内障の治療薬として使われていた成分ですが、まつ毛が伸びるとか濃くなるといった副作用があり、その副作用を利用したのがこのラティースなんです。

そうはいってもこのラティースは価格が1本1万円以上と決して安くはない金額ですから、簡単に試してみるというのも難しいかもしれません。使ってみたいけど金額的にちょっと無理という方は、ラティースのジェネリックであるケアプロストを使ってみるのがいいかもしれません。ケアプロストはラティースのジェネリックと言われているように、ビマトプロストが成分として入っていますから、ラティースと同様の効果を得ることができます。

ケアプロストであればラティースの半分くらいの金額で買うことができますから、ラティースはちょっと無理という人でも買いやすい価格になりますから、今まで躊躇って悩んできた方も手を出しやすいかと思います。

まつげの育毛にはもちろんラティースでしょ

まつげが薄いとか短いとかまばらとか細いとかで悩んでいる女性っていうのはたくさんいますよね。長くてボリューム満点のふさふさのまつげって言ったらそれはもう、ダイエットと同様に女性にとっては永遠のテーマといっても言い過ぎじゃないですよね。そういったまつげを手に入れようと思って、こっそりまつげ美容液を使っている女性もけっこういるっていいます。でも、残念ながらまつげ美容液には実際にまつげの育毛成分が入っていないものの方が多いんだとか…。

まつげの育毛成分が入ってないまつげ美容液は、いくら頑張って使い続けても、どんなに高いものを購入して使っても、まつげが伸びたり増えたりはしませんから注意が必要です。確実にまつげを伸ばしたい、増やしたい、濃くしたいと思うならラティースを使うのが1番の近道です。

ラティースは米国FDAで医薬品として認可を受けているまつげの育毛剤ですので、その育毛効果もお墨付きってやつですから、安心して使うことが出来ます。早い方だと2~3週間で効果を実感し始めるといいますし、2~3か月後には見違えるほどのまつげを手に入れることが出来るそうです。実際に使用したことのある人にはリピーターも多く、レビューや口コミなどでの評価も高評価です。

お試し感覚で使うにはちょっと値段はしますけど、あれこれとまつげ美容液を流離って無駄な出費を重ねるよりはずっといいのではないかと思います。ラティースでふさふさのまつげをゲットしましょう!

ラティースを使う際は使用上の注意を守りましょう

ラティースはまつ毛の育毛剤として人気の高い商品ですが、使う際には使用上の注意をしっかりと守らないと、後々大変なことになる可能性がありますから、最初にしっかりと使用上の注意を読んで頭に入れておくようにして下さい。

ラティースにはビマトプロストというまつ毛を太く、濃くする成分が入っていて、これがまばらだったり細かったりするまつ毛を感動に導いてくれます。実際に使用している方々の生の声を聞くと、ラティースって凄い効果があるんだと驚かされます。そうはいってもラティースには忘れてはならない副作用があります。

ラティースの副作用には色素沈着があります。基本、まつ毛の生え際だけに塗るものですが、はみ出てしまい、まぶたや目の中に入ってしまったものをそのまま放置しておくと色素沈着してしまうんだそうです。まぶたの色素沈着に関しては、使用を中止すれば治るということですが、目の色素沈着に関しては元に戻ることはないそうです。

ラティースの副作用の色素沈着を起こさないために、はみ出してしまった液はすぐに綺麗に拭き取ることを心掛けないといけません。中には色素沈着以外に、目の充血やかゆみを訴える方もいるようですが、これに関しても、使用を中止すれば治まるということですから、過度に不安に感じることはなさそうです。

副作用を先に知ってしまうと不安に感じてしまって、なかなか手を出しづらくなってしまう方も多いかと思います。でも、副作用自体は大体なんにでもあるものですし、使用上の注意さえしっかりと守れば、ラティースは憧れのまつ毛を手に入れる手助けをしてくれる嬉しい存在といえるのではないでしょうか。

色素沈着しないように使用上の注意を守ってラティースを使いましょう

まつ毛の育毛効果が高く、日本国内でも人気の高いまつ毛美容液にラティースがあります。このラティースはアメリカFDAで世界で初めて医薬品として認可されたというまつ毛の育毛剤ですから、その効果は医薬品としてお墨付きといえます。ただし、ラティースには嬉しくない副作用がありますので、使用上の注意をきちんと守った上で使用しなければなりません。

ラティースの副作用には目の充血や痒みといったものの他に色素沈着があります。この色素沈着により、パンダ目になってしまう女性もけっこういるとかいないとか…。せっかく長くて濃いまつ毛を手に入れるためにラティースを使うのですから、パンダ目になったのではたまったもんじゃありません。ラティースを使ってパンダ目になるのを防ぐために、色素沈着という副作用があることを知っておいて下さい。

パンダ目になってしまう女性の多くは、ラティースを上まつ毛だけではなく、下まつ毛にまで塗っているという使用方法の間違いをしてるようです。ラティースはまつ毛の生え際に1滴塗るだけで十分に効果の得られるものですが、上まつ毛に塗るだけで瞬きで下まつ毛にも付着しますから、敢えて下まつ毛に塗る必要はありません。上にも下にも塗ると塗り過ぎで、余分な液がまぶたに付着してしまい、色素沈着を起こしてしまいますから注意して下さい。

ラティースを使いながら色素沈着を防ぐためには、上まつ毛だけに塗ることを守り、万が一はみ出してしまった場合やまぶたに付着してしまった場合には、素早く綺麗に拭き取ることを心掛けて下さい。それを守ってラティースを使用していたのにもかかわらず、まぶたに色素沈着が起きてしまった場合は一旦使用を中止して下さい。まぶたの色素沈着は使用中止すれば自然と治まりますので。

まつ毛の育毛剤ラティースは輸入品です

世界で初めて米国FDAで医薬品として認可を受けたという歴史を持つラティースは、その育毛効果の高さから日本国内でも人気の高いまつ毛の育毛剤となってます。ですが、日本国内で購入しようと思ってもドラッグストアーや薬局などでは販売されてませんからご注意下さい。

ラティースは米国では認可されてますが、日本では認可されてませんので、手に入れようと思ったら美容関係のクリニックか通販サイトかでしか手に入れることができません。とはいえ、クリニックで購入すると少々高くなりますので、試してみたいけどなかなか手が出ないという方は、各クリニックのキャンペーンを逐一チェックするのも1つの方法ですが、通販サイトを利用する方が手っ取り早いかもしれません。

通販サイトで購入しても輸入品であることに変わりはありませんが、個人輸入の代行をしてくれる形になり、普通に通販で買いものをする感覚で気軽に購入することができますし、わずらわしい手続き等は一切ありませんので簡単です。個人輸入を代行してくれる形になりますので、手元に届くまでの日数は少しかかりますが、それでもクリニックで購入するよりもずっとお安い価格で購入することができます。少しでも出費を抑えてラティースを購入したいという方にとって、個人輸入代行サイトでの購入は嬉しいことづくめといえそうです。

でも、個人輸入代行サイトで購入する際に1つ気を付けた方が良いのは、購入するラティースが正規品であるかどうかです。中には悪徳で劣化品や偽物を送りつけられることもあるようですから、それが間違いなく正規品なのかどうかだけはチェックした方がいいと思われます。

まつ毛育毛ならラティース

まつ毛が短い、まばら、細い、量が少ないなどといったまつ毛に関する悩みを抱えている女性は決して少なくありません。実際、まつ毛の長さや多さでお顔全体の印象ががらっと変わって見えますから、特に女性にとっては長くて濃いまつ毛というのは憧れですよね。

かといってエクステでは維持するのに費用がかさみますし、元々のまつ毛にダメージを与えてしまい、結局、憧れのまつ毛は一時だけのものになってしまいます。これはマスカラでも同様のことが言えます。可能であれば元々のまつ毛に働きかけて悩みを解消したいと願う女性にはまつ毛育毛剤のラティースがおススメです。

ラティースはアメリカで医薬品として認可されているまつ毛育毛効果が認められているものですし、8割程度の方が使用してから効果を実感したという臨床データもあるほどの優れものです。毎日寝る前に1滴塗るだけという簡単な使い方も魅力的です。

そんなに簡単で本当に大丈夫?と不安に感じられる方も少なからずいるかと思われますが、論より証拠というやつで1度使ってみることをおススメします。実際、早い方だと使い始めて2~3週間で効果を実感されてますし、1か月を過ぎる頃にはほとんどの方が効果を実感されてます。

近年、様々なメーカーからまつ毛美容液が販売されてますが、まつ毛育毛効果があるものはごく僅かなものにしかありません。入っている成分を確認して購入するのがベストですが、どれが自分に合うのか分からなくて悩むくらいなら、とりあえずラティースを試してみるのがその近道と言えそうです。

まつ毛育毛剤ラティースをなるべく安く購入したい

育毛効果が高いことから本国アメリカだけではなく、日本国内でも人気の高いまつ毛の育毛剤といえばラティースですよね。でもラティースって、1本1万円以上するのが普通なので、その価格の高さがネックになって、使ってみたいけれどなかなか手を出せないでいるという人も多いのではないでしょうか。

日本国内だと美容系のクリニックで購入することができるラティースですが、クリニックで購入するとやっぱり高くついてしまいますし、クリニックまで出向くことを考えるとハードルがさらに上がってしまう感がありますよね。そういう方はインターネット通販を使うのがいいかもしれません。

ラティースで検索するとあちこちの個人輸入代行の通販サイトで販売されてます。それぞれで価格も様々ですので、なるべく安く購入したい!という方は、あちこちの通販サイトを見てみて、価格比較をした上で購入先を決定するのが良さそうです。

通販であれば時間も場所も問わず、いつでも簡単かつ気軽に購入することが出来ますし、クリニックで購入するよりもずっと安くラティースを購入することができます。少しでも出費や手間を減らして、憧れのまつ毛を手に入れたいという方には、通販サイトって本当に嬉しい存在だといえますね。

ただし、通販で購入する際には、そのサイトが本当に安心して購入できるサイトなのか、それをきちんと調べた上でというのをお勧めします。中には正規品ではないものを販売している所もありますし、劣化品や粗悪品を販売しているところもあるようですので…。

ラティースで怖いのは色素沈着だけじゃない

ラティースなどのまつげ美容液って、よく色素沈着に注意して下さいみたいなこと、どこのHPにも書かれてますよね。実際の写真とか見てみると、ものすごく目立つ症例のもあったので、確かにこれは怖いなぁと思ったのですが、実は怖い副作用ってこれだけじゃないみたいです。

とあるHPの臨床データみたいのを見たのですが、それによると、使用者の約1割くらいが結膜炎や角膜炎を発症しているのだそうです。これってもう、副作用って言うより本当に病気ですよね。原因は、間違って点眼してしまったり、まつげに塗ったのが目に入ってしまったりというのみたいです。要は目に入らなければ防げるということですね。でも、目に入らないようにって結構難しそうですよね。まつげ美容液って、美容液という名前の通り普通に液体ですから。かと言って、塗布した後すぐ目を洗えばまつげにつけた分まで落ちてしまうそうですし。うーん、何か適切な対策みたいのは無いのでしょうか?

やっぱりラティースで一番怖いのは色素沈着

ネットの一部で、ラティースとかルミガンは実は失明のリスクも孕んでるみたいなことを書かれていますけど、あれほとんど心配無いみたいです。私もそういうHPを見たことあって、結構具体的な数字で高い確率が示されていたので一瞬驚いたんですが、それ、直接目に点眼し続けた場合の話でした。つまり、まつげにつけて、ちょっと入るくらいじゃなんでもないそうです。

となると、ラティースで一番怖い副作用はやっぱり色素沈着っぽいですね。あれって、特に目尻が黒ずんでくることが多いみたいですね。ただ、すごいと傍から一目見て分かるレベルまで黒くなってしまうこともあるそうです。対処法としては、皮膚についたらすぐ水で洗い落とすのが良いみたいですけど、ついてしまった場所によってはそれ簡単じゃありませんよね。目尻に水つけたら、まつげの方まで水いって結局つけた美容液無駄になりそうです。なんとかして、色素沈着を防ぐ方法は無いものでしょうか?

ラティースで色素沈着にならないためには・・・

ラティースを使用すると、よく副作用として色素沈着になってしまう人が多いみたいですけど、大抵の人はそんな重度になることは無いみたいですね。結構アイラインと見分けつかないそうです。でもそれって、目尻のところだけ色素沈着になった場合だけですよね。すごい人は、本当に目の周りを一周するように黒くなってしまうみたいですから、そういうリスクも考えるとできれば最初から色素沈着が起こる可能性は最小限に止めたいですね。

でも、ラティースの使用において、色素沈着を防ぐとなると、もう方法としては、用量を守ってまつげ以外の所に塗らないようにする、しかないみたいです。これ、使う人の手の器用さが大きく関わってきますね。私は元来手先が不器用な方なので絶対無理です。それに、用量を守って塗っても、ギュッと瞬きしたらそれだけで目尻に垂れてきそうです。となると、100パーセント色素沈着を防ぐというのは、まつげ美容液使用においては未だ不可能ということなのでしょうか?

ラティースの色素沈着は目そのものにも

ラティースのせいで、目の周りの皮膚が黒ずんでくるってよく聞きますけど、あれって色素沈着って言う副作用なんですね。まぁ皮膚が黒ずむって言っても、大抵の人は外見からじゃほとんど分からなうくらいほんの少しで済むし、期間を置けば治るみたいですから、そこまで心配無いかなぁと思っていたのですが、実は目の周りだけじゃないみたいです、色素沈着起こるのって。

なんでも、人によっては虹彩の部分まで黒っぽくなってしまうのだとか。日本人の場合、大抵虹彩の色って茶色ですけど、それが少し暗い色になってしまう、ということでしょうか?ちなみに、こっちの方の色素沈着はもう治らないそうです。これはちょっと大きいですね。まぁ黒目と見分けつかなくなるくらい黒くなることは無いと思いますが。でも実際、なったらなったでどれくらい変わるのか気になりますね。外見から一発で分かるレベルとかまでなのでしょうか?とりあえず、あとでそれ関係の画像無いか探してみます。

ラティースで色素沈着になっても心配無し

まつげがかなりの高確率で伸びると聞いて、つい先程、まつげ美容液のラティースを衝動買いしてしまいました。でも、買った後詳しい説明みたいのを読んで、副作用のところで一瞬怖くなりました。色素沈着ってあったんです。なんでも、使用者の多くは、多かれ少なかれこの副作用が出るのだとか。

目の周りの皮膚が黒ずむ、ということで、まつげ伸びるかわりにそんなことになるの、と一瞬衝動買いしたことを後悔しかけたのですが、そこまで神経質になる必要も無いと分かりました。確かに、使用していると多かれ少なかれこの色素沈着は出てくるそうですが、使用を中止すれば数週間から数ヶ月でちゃんと治るみたいです。とりあえずは良かったです。ちゃんと治るんですね。まぁ使用期間が長ければ、その治りにも時間はかかると思いますが、それでも私はまつげが伸びる方が嬉しいので。やっぱり衝動買いして良かったです(笑)。でも次からは、もう少しちゃんと詳しく調べてから買うようにします。

色素沈着以外にラティースで気を付けること

ラティースで注意するのって、色素沈着だけじゃないんですね。色素沈着はまぁ、まつげ以外、つまりは目尻とかになるべく美容液が行かないようすれば済む話ですけど、逆にまつげにちゃんと均等に塗るよう気を付ける必要もあるそうです。

つまりは、目尻とかが色素沈着にならないようケチり過ぎることなく、一定の量をまつげに均等に塗るということですね。ちなみにこれをしないと、まつげでも、一部だけ長くなったり濃くなったり、色にもムラが出てきたりするそうです。これは・・・ちょっと外見的には、かなりみっともないですね。最悪、短い方に揃えてせっかく伸びたまつげを切ることになりそうです。でもそう考えると、かなりラティースって塗るの難しいですね。多く塗りすぎると、皮膚の方に垂れて色素沈着を発症しやすくなる。かたや、少なめに塗ると今度はまつげが均等に育たないなんて。となると、やはり色素沈着の副作用を我慢するしか無いのでしょうか?

ラティースで色素沈着等副作用がひどい場合は

ラティースって、結構効き目がすごい分、副作用がひどい人は本当にひどいみたいですね。口コミとかを見てみると、副作用がひどかった人の声があったので読んでみたのですが、確かにちょっと大変そうでした。

なんか、塗った瞬間目の周りの皮膚がものすごく痒くなって、初日からみるみるうちに色素沈着していったそうです。これは大分ひどいケースなのかもしれませんが、こういうことになる可能性もあるんですね。それにしても大変そうですね。もし私なら、すぐ使用断念したと思います。でもその人は、そこで諦めないで、毎日ではなく数日おきに使うことにしたそうです。それでも見事効果が出たとのことですから、ラティースって相当強い薬なのかもしれませんね。それでも、副作用がひどいからって諦めなくても、数日おきに使うという風に切り替えればなんとななる、というのは良いと思います。ラティース自体決して安いものじゃないですし、無駄にしちゃうと勿体ないですからね。

ラティースでの色素沈着は人によって・・・

ラティースとかまつげ美容液使ってると、多かれ少なかれ色素沈着になるそうですね。なんか、まつげ美容液の主成分にそういう効果があるみたいです。まぁ多方そんな大したこと無さそうかなぁ、と思ったのですが、人によってはものすごいことになるそうです。

特に気をつけなくちゃいけないのは、敏感肌の人。元々皮膚が薄いせいで、ひどいとつけた瞬間からものすごく皮膚が痒くなって、赤紫色に色素沈着するそうです。まさかここまでは大げさだよなぁ、と思って口コミを調べてみたのですが、いました、実際にラティース使ってそうなったって言ってた人。これじゃあ、パンダ目になるっていうのもあながち嘘じゃないのかもしれませんね。もっと心配なのは、大抵どのまつげ美容液を選んでもこの色素沈着という副作用は絶対ついてくるということです。完全にもうここまでくると運次第じゃないですか。まぁ使用前にパッチテストとかすれば良いですけど、どっちにしろ買ったの無駄になってしまいますし。もっと肌に優しいまつげ美容液って無いのでしょうか?

ラティースで色素沈着が心配なら・・・

ラティースなどのまつげ美容液って、副作用が目の痒みとか充血とか色素沈着とか、そう重大なものも無さそうなので良いかなと思っていたのですが、実はその色素沈着が地味に大変みたいですね。人によっては、結構目立つくらいまでなってしまうそうです。最悪の場合はパンダ目みたいになるのだとか。

まぁ流石にそこまでは大げさだとしても、なるべく色素沈着は軽い方が良いですよね。ただでさえ、せっかく伸びたまつげをキープするためには、ずっとまつげ美容液塗り続けなくちゃいけないわけですから。そのため、色素沈着な心配な人には、塗った後20~60分程時間を置いて洗い流すよう勧められているみたいです。確かに、ずっと肌にその美容液を触れさせるよりは、洗い流す方が良いですよね。流石に1時間くらいおいておけば、まつげの方は浸透しそうですし。これなら、慣れない内に間違って多めにつけちゃっても大丈夫そうですね。本当は色素沈着起きないまつげ美容液があれば一番良いんですけど・・・。

色素沈着が嫌ならラテイースの使用は早目に

まつげが薄かったり、本数が少なかったりするのって、立派な病気みたいですね。そういうの、まつげ貧毛症って言うみたいです。まぁそのまんまですね(笑)。でも「ひんもう」という響きがなんか嫌です。

まぁちゃんと薬、というか対処法もあって、今のところだとラティースなどのまつげ美容液がそれに挙げられているみたいです。でも、ちゃんと薬があるからってひどくなるまで放置しとかない方が良いそうです。確かに、ラティースを使えば、余程のことが無い限りまつげは育毛されるそうですが、長期間にわたって使用するとなると、目尻などの皮膚の部分が黒ずんでくる、色素沈着という副作用がひどくなってくるみたいです。つまり、ひどくなるまで放置しとくと、その分治療でラティースを使う期間も長くなって、色素沈着の副作用が重度になる危険性があるということなんですね。まつげ長くなるのは良いですけど、色素沈着って見た目にモロ関わりそうですね。私もまつげにちょっとでも異常を感じたら、早目の治療を心がけようと思います。

 続きを読む

ラティースルミガンの効果・副作用ケアプロストHOMEへ戻る